--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.11.03 (Tue)

為替レートをリアルタイムでエクセルに取り込む方法 

10月の中旬から、FX自動売買システムの構築をしています。

まず、プログラム・マクロの勉強からです。
初めて勉強する分野で1日2~3時間ほどしかないので、なかなか前に進みませんが、少しずつできてきています。
その間のFXの取引は、スイング取引のみです。

システムを作るにあたって、まず行き詰ったのが、『リアルタイムの為替レートの取得』です。

楽天証券のRSSやMT4のDDTサーバーよりエクセルに取り込めることは、わかったのですが、任意の証券会社で取り込む方法を研究しました。

以前はクリック証券でAPIより取り込めたみたいですが、現在はサービスをやめています。
webスクレイピングによりHTMLを解析してする方法もあるみたいですが、敷居が高すぎてわかりせん。(リンク先のbody等タグより為替レートのところををクリップボートに送付する方法がわかりません。これがわかる方は、教えてくれたらうれしいです。)
 1社のみ構成が単純だったため、この方法でもできました。しかも、通常パソコンで表示するより、まばたき2回分ぐらい早い感じです。
 ただ、この方法は、IPアドレスなどより特定されて、レート配信拒絶等対策をうたれたらできません。
 
 よって、まばたき1回分ぐらい遅れる方法ですが、エクセルに取り込む方法にしました。
 簡単に言うと、まず画面上の数値を読み取り、それをクリップボート(=メモリ)にコピーして、次にエクセルにて貼り付ける方法です。
 これだったら、相手側のサーバに負荷をかけず、自由にできます。
 この方法で、MJ等数社エクセルに取り込めるようになりました。
 ただ、DMM等WIE(インタネットエクスプローラー)を使わず、独自のアプリケーションの場合は、今のところ無理です。

 エクセルにリアルレートを取得できるようになって、選択肢が広がりました。

 同時に発注部分、決済部分もほぼできつつあります。
 
 少しずつ勉強中です。
EDIT  |  22:23 |  システム開発  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

自己紹介

月別アーカイブ

PING送信

アクセスランキング

FX情報

情報整理棚(カテゴリ)

最近の記事+コメント

資産家の足跡

ブログランキング

おすすめブログ

逆アクセスランキング

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。