--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.12.13 (Sat)

短期決済方トレード手法。非常にシンプルにエントリーしてます。 

今週メインで使った30p~70pぐらいを狙う手法です。
前提として大きな時間足でのチェック後、下記画面で取引します。

クリックで拡大できます↓
201212画面

まず、15分足でMAの傾きが上を向いていて、なるべく平均足が青色(買い)が条件1です。ただし、ボリバンに近いときは、避けてます。(そのときは別のエントリールールが適用するのですが)

次にドル円とポンドドルの動きを確認。どちらに同調しているか確認。特にポンドドルがトレンドが発生していると、ポンド円が強く影響を受ける。

最後にエントリータイミングを図ります。真ん中が1分足ですが、一番下の緑線ここにタッチ若しくは、値がラインを下がった後再び上げてきたときはエントリータイミングです。その上に薄いピンク(青色)ラインが緑ラインより上にきているのもより良い条件です。
最初の赤丸より2つ目の赤丸の方が信頼度は高いです。2回目の上昇ということと、長期トレンドライン一番下の青色斜め線に値がぶつかり、サポートされて上昇しているからです。

決済は、50p前後を目標としますが、青色ゾーンが一つ目の壁としてあり、ここを抜けると次は直近の高値ラインを目標値とします。この高値ラインを抜けたら、ちょっと強めのトレンドが発生するところでしたが、残念ながら突破できず、2回挑戦したが、2回目はさらに弱く高値ラインが下がってきたので、決済となります。
(ただいつもこのように冷静に判断できるかは難しいところです)

さらに、高値突破できなかったことにより、利益確定作業によりショートポジが増えること、ショート狙いの人にとってエントリーチャンスになっていること、短期的にM字を形成されることが予想されることから、売りでエントリーできると、さらに利益が増えます。

 イメージ的にはこんな感じで短期トレードはやってます。画面上にあるマック等は参考程度に見てます。

EDIT  |  15:52 |  デイトレ手法検証  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


サイトを一度閉じると特別価格でのオファーは受ける事は出来ませんのでご注意ください完全返金保証付き悩んで買ったシステムトレード商材で大損有料シグナル配信も自分のトレード時間に合わない裁量トレード商材は専門用語だらけで分からない全く勝てないFX商材を高額な価...
2008/12/13(土) 19:27:37 | これいかが
 | HOME | 

自己紹介

月別アーカイブ

PING送信

アクセスランキング

FX情報

情報整理棚(カテゴリ)

最近の記事+コメント

資産家の足跡

ブログランキング

おすすめブログ

逆アクセスランキング

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。