--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.10.31 (Sun)

エクセル自動売買システム 初期開発終了 

 先週は自動売買14勝15敗と負け越しました。
 徐々に改良していって、週後半戦はすごく安定してきて、自分の中ではVER1.0として使用していこうかと思います。

 レンジは避けて、弱トレンド・強トレンドのみ取引する感じです。
 このロジックをベースにして11月からとりあえず100戦分のデータを取りたいと思う。

 週末ひさしぶりにブログ探索をしましたが、ネットにおけるブログの意義ってなんだろうと感じた。
 かなり円熟期になり、アフィリエイトもひろがり混沌とした感じがします。
 単なる独り言ですけど。
 自動売買の考え方のブログは勉強になるところが多いです。

 それとFXも徐々に裁量からシステムトレードが増えてきてますね。
 正直裁量は、集中力・判断力が100パーセントであれば良いですけど、特にスキャルについては、いつまでもできるものでないと思います。

 私自身もここ数ヶ月はシステム化に移行してますし、今はエクセルを使ってますけど、状況によってはMT4・MT5に移行するかもしれませんが、ポートフォリオ的?総合力ではシステム化の方が優れていると良く感じます。
 と、いうか楽ですね。一度きちっとしたロジックをすれば、後はパソコンがやってくれるそんな環境づくりの途中です。
 やっとメインのロジックができた感じですが、来月も検証していこう。

 とりあえず、任意の会社のレート取り込み及び発注のシステムは先週でエラーなしで無事稼動しました。
 みんなMT4で自動売買するから、エクセルの自動売買は興味ないのだろうか?
 
スポンサーサイト
EDIT  |  22:08 |  システム開発  | TB(1)  | CM(3) | Top↑
2010.10.24 (Sun)

エクセル自動売買システム開発第5週目 

レート習得からロジック判定、注文発注、ポジ確認までの一連の操作が、滞りなくできるようになりました。
しかも、今週はレート取得が2~3秒かかっていたのが、1秒以内で処理できるように改良しました。

 
 
 セルの秒がありますが、1秒以内ごとにレート習得及び各種データをエクセルにとりこんでいるのがわかると思います。

 先週少し実験的にうごかしてみましたが、7勝10敗と今一歩。
 途中フィルターが甘いことが判明して、5連敗したことが原因です。

 今週はその分を補正したので、少しずつ稼動時間を増やしていきたいと思う。
EDIT  |  19:36 |  システム開発  | TB(1)  | CM(1) | Top↑
2010.10.16 (Sat)

エクセル自動売買システム開発第4週目 

先週問題だった、途中で自動売買システムがとまる原因はわかりました。

uwscでレート取り込みを一つの過程の中で、無限ループするため、一度最後まで構文が終わった時、
call関数で自分自身を呼び出す組み立てが悪かったみたいです。

While関数に変更したら止まることがなくなりました。

ロジックも完成したので、来週から実戦してみたいと思う。

基本的な仕様
mt4から4本柱、EMA等をエクセルに読み込み、発注口座からレートを取り込み、
ロジックに一致したら発注するもの。uwscフリー版とエクセル2000を使用。

ema2つ ポリバン ストキャスの単純な組み合わせです。

リミットストップともプロトタイプは、5pにしてます。
1時間に1から3回エントリーして、6割の勝率目指してます。

裁量で6割の勝率だったら、なかなかメンタル管理が難しいとろこですが、自動であれば、ぜんぜん苦になりません。

1日10回で、6勝4敗だと、プラス10pあがりなので、十分です。

思ったとおりいくかわかりませんが、少しずつシステム化していこうかと思います。

今週は、相場のボラにあわせてリミットストップを変化するように今週は改良を加えます。
EDIT  |  21:25 |  システム開発  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.10.10 (Sun)

エクセル自動売買システム開発第3週目 

第1週目 エクセルで秒足レート取り込み開発
     →結局1分足の平均足を採用のためボツ
第2週目 csvファイル取り込みで、エクセル売買ロジックの開発
     →csvファイル取り込みに1~2分かかり反応が遅いためボツ
第3週目 リアルタイムで、エクセルでのエントリ判断ロジック完成

 ・・・だが、UWSCとエクセルを使用して連続稼動すると、1時間ほどで止まってしまうため、問題解決方法を模索中。こんなところです。

 ウィンドウズアップデート手動・ウイルスソフト対策一旦削除・エクセル非アクティブ化・エクセル自動保存なしでも解決しなかった。

 今週はこれを解決しようと思う。
EDIT  |  22:15 |  システム開発  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.10.03 (Sun)

5万円からのFXスキャル エクセル自動売買ツールプロトタイプ 

 自動売買ツール作成第2週は、1分足の4本値をエクセルに取得するところを作りました。
 (第1週は、1秒足を作りました)
 csvで4本足が数時間分とれると、それで後はMA等は計算式を入れればよいので、みんなのFXからのCSV取得を使用しました。

 プロトタイプが完成し、木曜日と金曜日トレードしましたが、完敗・・・。
 リミット5、ストップ5で6勝11敗。

 ランダムエントリーでも、4割は勝てるのにこの成績とは。

 原因は、4本柱取得にありました。

 みんなのFXからCSVで4本柱を取得するのですが、まずリアルタイムではないこと。
 早くても、足が完成してから40秒後から取得です。それにプラス取得処理に1分弱かかるので、
合計で2本分遅れて、エントリーとなっていたことからです。

 それに気づいたのは、金曜日の深夜。

 それから、これは使えないし、頻繁にcsv取得でサーバ負担とかけるといつか口座凍結になりそうなこともあることから、違うアイデアがないかと、土曜日の早朝まで四苦八苦。

 ・・・発見!!

 早速、プログラムを作ったのですが、結局、土曜日の朝になり、為替市場は閉鎖。
 実験はできません。

 基本的なロジックは、4つの判定で行い、かつスプが1の時しか取引をしないようにしています。
 いまのところ時間の概念は、いれてないので、現在の足を判定して行ってます。
 現在の足が良いか、一つ前の足が良いか、それとも現在足の30秒後からが良いか来週考えます。

 とりあえず、止まったレートですが、映像です。↓



EDIT  |  01:18 |  デイトレ手法検証  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

自己紹介

月別アーカイブ

PING送信

アクセスランキング

FX情報

情報整理棚(カテゴリ)

最近の記事+コメント

資産家の足跡

ブログランキング

おすすめブログ

逆アクセスランキング

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。